ダブル断熱の新築・リフォーム スタジオ・セイワ 施工例

 HOME > 施工例一覧 > 施工例詳細

施工例詳細


  • ALL
  • 新築施工
  • リフォーム施工
  • 部位別リフォーム


No.010
2008/01/17 Up Date

T邸
呼吸する断熱材「セルロースファイバー」
リフォーム施工

雨漏りと間違えるくらいの天井裏の結露を止めるためのリフォームです。

こだわりの素材、呼吸する断熱材『セルロースファイバー』
◆調湿
木質繊維特有の吸放湿性により、まわりの状態に応じて湿気を吸ったり吐いたりしているので、いつも最適な湿度をもたらし、建物の結露や腐朽を防ぎます。
◆エコ
原料に100%国産の新聞古紙を使用している、環境にも優しい断熱材です。グリーンマーク表示承認品です。
◆防火
ホウ酸が入っているため難燃性があります。炎にも表面が焦げるだけで、万一火災になっても延焼を防ぎ、有毒ガスの発生もありません。
◆防虫
ホウ素系の薬品による処理と天然素材がもつ吸放湿性の効果でカビや菌の発生を防止します。また、ゴキブリ、シロアリ等の害虫も寄せ付けません。
◆防音
多孔性と高密度充填(グラスウールの約4倍)の施工により外部の騒音を吸収し、静かで快適な空間をお約束します。

結露をとめるために、ウレタン吹付+セルロースファイバー吹込みの施工をし、断熱と調湿の性能を確実なものにした。
ウレタン吹付によって、結露を止めて、なおかつセルロースファイバーの吹込みで、断熱及び調湿の性能アップ!ねずみが天井裏を走っていましたが、ホウ酸によって、それも防止になりました。
Before (施工前)


雨漏りと間違えるくらい天井裏の結露がひどく、天井板にしみが出てきていました。
デッキプレートに張ってあったグラスウールがはがれてしまいました。
はがれた後のデッキプレートは錆でボロボロ。原因は結露です。


After (施工後)
  • 錆止め塗装後
    拡大する
  • ウレタン吹付後
    拡大する
  • セルロースファイバー吹込み施工中
    拡大する
  • セルロースファイバー吹込み施工中
    拡大する
  • 完成
    拡大する
  • 完成
    拡大する


≫作品集一覧へ戻る


ご質問・ご相談
スタジオ・セイワに関するご質問・ご相談などを受付けています。 資料請求
一般のお客様を対象にしたリフォームカタログを差し上げます。
ページの先頭へ戻る