ダブル断熱の新築・リフォーム スタジオ・セイワ 呼吸する家

セイワのこだわり
 HOME > 呼吸する家 > ビニールを使わない「呼吸する家」が、省エネ性能最高ランクを実現した理由。

ビニールを使わない「呼吸する家」が、省エネ性能最高ランクを実現した理由。

先人の知恵から「人の蔵」が誕生。

大切なものを長期にわたって守りつづける蔵。

風・雨・湿気・火災・地震。
先人は大切な物を蔵の中に保管し、守りつづけました。
調度・宝物・文化遺産、捨てられない大切な家族の思い出など、
古代の人々はまず、一番大切な食料や種籾を、湿気・鼠・害虫
から守る為に「蔵」を創りました。
その後、宝物や書物(記録)、経典など大切な物を守る為に、火
災からも守る機能も備え、そして蔵は、富貴の象徴となり、
近世では、住居蔵、座敷蔵、仏蔵、店蔵など、裕福な人々の、住
まいの空間にもなっていました。

「蔵」と自然素材の断熱材「セルロースファイバー」との共通点に着目

土台・柱・梁、木造躯体が直接調湿する断熱材に包まれ、”家自身が呼吸するかのように”
1) 調湿、透湿作用(湿気結露から躯体も守る)
2) 坊鼠・防虫効果、ホウ素の力
3) 防火効果、準不燃材料、マイナスイオン効果
4) 防音・吸音効果
この4つの大きな特性を学ぶほど、これは現代の「蔵」ではないかと、考えるようになりました。
現代の「蔵」造りたい、そんな思いからスタジオセイワでは、セルロースファイバーの家を
「人の蔵」
とネーミングしています。平成16年春より、スタジオ・セイワでは、新築・増改築・
大規模リフォーム工事では、全ての住宅で、自然素材の断熱材「セルロースファイバー」
で施工しています。

あなたならどちらの家を選びますか?

下地にビニールを貼らずに無結露を可能としました!

ビニールの層「防湿層」を作らないから「呼吸する家」が実現!

住宅性能を表示する場合、内部結露を防止するために湿気を通
さないビニールシートを貼ることが義務付けられています。
セルロースファーバーを採用することで、「下地にビニールを貼ら
ずに無結露」
を可能にしました。
これが、真の呼吸する家「人の蔵」を実現しています。
住宅性能表示では・・・

見えなくなる部分の断熱材こそ、自然素材であることにこだわる。

自然素材の住宅を考え、普段見えない部分の断熱材に特にこだ
わりを持ち
、スタジオ・セイワ「人の蔵」は、セルロースファイバー
での断熱を標準仕様として、壁120mm、天井250mmの現場吹
き込みを行っています。
セルロースは、古新聞のリサイクル。何十年後かに家を解体して
土に帰る断熱材です。製造過程でもグラスウール製造時の何
十分の1
の製造エネルギーしか、必要としません。
現在、アメリカでは30%のシェア(2001年調べ)を持ち、グラス
ウールを抜いて、普及率トップになりました。
セルロースファイバーの特徴についてはこちら

省エネ性能最高ランク 住宅性能表示温熱等級4「呼吸する家」の基本性能

耐震等級2等級(建築基準法の1.25倍)
建築基準法の基準の1.25倍以上の強度を目指して、構造
計算により、柱の数や梁の量、補強金物の量を決めていま
す。
構造計算書
構造計算書
弊社では構造計算を1棟1棟行って
おります。建築基準法では等級
1のクリアが基本です。あなたの家
の耐震等級の目標等級はいくつで
しょうか?地震に対する備えは目
標等級を知ることが大切です。
画像をクリックすると拡大表示します。


「住宅性能表示制度」温熱環境分野の最高等級となる、「等級4」取得が可能

次世代省エネ基準=温熱環境4の住宅を建てるには、ハイレベルな基準があります。
次世代省エネ基準の住宅を建てるには、断熱材を含め様々な
性能項目があります。
温熱環境の評価基準
断熱構造とする部分の基準(等級4)[各地域共通]
躯体の断熱性能の基準(等級4)
結露の発生防止に関する基準
開口部の断熱性能関する基準(等級4)

温熱環境の評価基準
水の分子が1mmの球とすると石膏ボードの穴は10cm。だから呼吸調湿できます。
例えば、ビニールやゴム製の雨かっぱは汗で蒸れます。これでは、
スノーボードもゴルフもできるものではありません。
調湿繊維のウェア「ゴアテックス」は、雨つぶの侵入を防ぎつつ、小さ
な水蒸気の通気は可能。汗のムレは効果的に外に放出します。
30年前からある、スムーズに水蒸気を放出する技術に似ています。

さらに、経済性もある省エネ住宅を建てるには
上記の項目の他に計画的に換気できる設備や、快適な室内環境と省エネを考慮した冷暖房設備の選択、通風経路を考慮した開口
部等の配置も検討しなければいけません。次世代省エネ基準をクリアするには断熱だけでは語れません。
セイワでは、トータルで省エネ対策を実施しています。
ファイバーエースは、各種認定を取得。内部結露計算を行い、無結露を証明。
各種認定書
内部結露計算シート
内部結露計算シート 壁
内部結露計算シート 天井

ファイバーエース 私たちの暮らしの中で一番快適な空間は
「心地よい湿度と温度差のない」環境です。ファイバーエース
(セルロースファイバー)は、呼吸ができる高透湿・断熱材で
す。
住宅金融公庫割増融資
(セルダンD工法)
省エネ機・認定第513号
準不燃材料 QM-9845
住宅型式性能
(ノンバリア)
等級3省エネ機・
T170306Aa126004a
エコマーク表示 第07123022号
グリーンマーク表示(古
紙再生促進センター)
団体表示承認第70号
屋根30分耐火
(国土交通省)
FP030RF-9231
外壁30分準耐火
(国土交通省)
PC030BE-0202
間仕切45分準耐火
(国土交通省)
QF045BP-0034
ホルムアルデヒド発散
性能
F☆☆☆☆同等
施工方法
「呼吸する家」ってなに?
次世代まで守りつづける強さ 長期優良住宅に対応

ご質問・ご相談スタジオ・セイワに関するご質問・ご相談などを受付けています。 資料請求一般のお客様を対象にしたリフォームカタログを差し上げます。
電話でのお問い合わせは 10時〜18時まで 0120-540-824
ページの先頭へ戻る