Studio Seiwa 設計して建てる家。スタジオ・セイワ

リフォーム


セイワのリフォーム

セイワのリフォーム7つのポイント 住まいのお悩みを解決いたします!

Point1 セイワは水道屋さん?それとも大工さん?設計事務所?

株式会社 西和スタジオ・セイワは、配管工事を自社社員で施工しています。「なぜ、建築会社が配管工事までやるの?しかも富山市上下水道局の指定工事店になっているわけ?」それは、平成7年頃に富山市の下水道の切り替え工事による、水廻りリフォーム工事の特需で、ほんとうにたくさんのお客様よりご依頼が集中しました。段取りがつかずにお客様を待たせることに。

えい!それなら自前で配管部をつくるぞと思い立ち、スタッフをリクルート人材に恵まれました。
なんと、配管屋に材料を販売する、商社の人間が配管部のトップとして入社。現弊社の専務石黒です。リフォーム依頼のトップが水廻りです。その水廻り商品が一気に安く仕入れ、できるように大変化しました。

Point2 経験豊富な建築士+熟練配管職人+ちょっとおしゃれなお店です。

リフォームのご依頼があれば、既存住宅を徹底調査。詳細見積を必ず提出し、お客様の納得のもとで、工事を施工しています。解体腐朽部分があればどのように補強するか、その場合のコストはどうなるのか。工事が終了してから、工事清算を行います。既存状況がしっかりしている場合、無理な解体などは行わず、再利用する部分があった場合、その部分の工事金額は減額です。

リフォーム工事こそ、様々な住宅建築の様式材料知識や経験が必要なのです。
営業スタッフの熱意だけでは、よい家、よいリフォームには成りません。急がれるお客様には、目安の為に概算価格はご提示しますが、それだけで仕事はお受けいたしません。
先に述べたように、徹底調査後、お見積りを一棟ごと提示します。少々お時間をいただきますが、この調査設計に時間を掛けることは本当に必要なのです。

Point3 大げさですが、リフォームはお客様を幸せにする仕事です。

リフォームは、お客様、お一人お一人の現状の困ったを解消できる仕事です。また、お客様の「ああしたい、こうしたい」を形にし、喜んでいただける仕事です。
お客様の住んでおられる家の状況はさまざまです。キッチン1式100万円、お風呂は1式70万、と定価制ならば、早く契約できるかもしれませんが、セイワの理念にはそいません。不公平な仕事はしたくないのです。

Point4 良い物をより安く常に努力を惜しみません。

もちろんこの業界も競争です。より良い物を安く仕入れる、流通経路を極力省く努力は惜しみません。資材、材木、桧、各種無垢材は産地から直接買い付け、取引は全て現金取引。特に、水廻り機器に関しては絶対に負けません。

Point5 経験があるから、あえて、なんでも出来ます。と公言します。

新築住宅は、やさしい木の家断熱材、自然素材のセルロースファイバーを使用した「呼吸する家 人の蔵」と大アピール。でも、リフォームする家は本当に様々です。
築年数の違い、工法の違い、木の家、鉄骨の家コンクリートの家、マンション、プレハブ、ログハウス。多種多様材木の違い、建材・各種機器の仕様と履歴に精通していなければ、適宜適切なアドバイスをお客様にはできません。

Point6 よりよい家を、よりよい空間をつくる、このことを志に

大切なのは、少しでもお客様の暮らしが、より楽により安全に繋がることです。セイワは売上だけを競う会社より、もっと地域の皆様に「まかせて良かった」と言ってもらいたい。
この言葉を経営理念に掲げています。スタッフすべてが同じ思いです。セイワは、地元スタッフ。地域密着工務店です。受注が少なくなるとさっと支店を無くすような営業メインの会社ではありません。

特に最近は、ホームセンター、大型スーパー、量販電気店不動産会社等々リフォームの業界に参入しています。既存状況が、様々に異なるリフォーム工事に「パック制・定価制」取り入れておられますが、セイワの考えとは少し異なります。地域の皆様の信頼があるからこそ、この地で23年間営業しています。そして、次世代まで残る会社です。どうぞお気軽に。まずはご相談ください。

Point7 セイワが「パック商品」や「定価制」を行わない理由。

「パック商品」と「定価制」

「パック商品」とは、水廻り設備等にスポットした、「まとめて○○万円!」という様な商品となります。
「定価制」とは、より大規模のリフォームを行う際に、物件の「延べ床面積」×「単価」×にてリフォームの金額算出を行うサービス
です。

住宅リフォームにおいての「価格」というものは、とても不透明で分かりづらく、お客様が不安を感じられる、大きな問題の一つとなっております。そういった意味では、金額が明確化された「定価制」や「パック商品」は、お客様にとって安心を提供するサービスではあります。それでも、私共がその様なサービスを行わない事には、強い「こだわり」があるからです。

「パック商品」=「100円均一ショップ」

「100円均一ショップ」はご存知の通り、全ての商品の金額が一律という透明性にメリットがあります。しかし、実際のところ、これらの商品は仕入れの値段(価格)が高いものもあればそうないものもあるのです。
つまり販売店側からすれば、利益が多いものも少ないものも存在する訳です。この場合は、100円と、低単価ですのでトータル的に考えますと、消費者にとっても充分なメリットがあるサービスであり、多くの需要があるのだと思います。

お客様にとってリスクが高い「パック商品」や「定価制」

「パック商品」=「100円均一ショップ」を「リフォーム」に当てはめた場合、如何でしょうか。一つ一つの工事単価が大きい金額となってしまうリフォームの場は、定価制…つまり「一式」や「まとめて…」と算出することは、お客様にとってリスクが高いのではないかと考えます。

もちろんスタジオセイワも、経営する上で当然適正利益を加算しての契約金額となりますので、仮に「パック商品」や「定価制」の価格設定をしますと、お客様宅の異なる状況の建物をリフォームする状況に於いて、どの様な場合でも、赤字になる事のない様に、ある程度利益を確保できる水準の価格に設定する事となってしまいます。

逆に考えると100円均一ショップと同様で、お客様にとって仕入れの安い商品だった場合でも、本来の価格より高く購入してしまうケースが生じるという事になります。下請け職人泣かせに繋がります。安くリフォームできるケースもあると思いますが、お客様にとっては高額な商品という事がありますので、リスクの高い買い物になってしまうのではないでしょうか?

リフォーム可能範囲が限られてしまうことが多い「定価制」

「ブッフェ」と例えた「定価制」は、いくら食べても金額が一律という、透明性にメリットがあるサービス。しかし、食べ物と違いリフォームは、生涯に何度もある事ではありません。せっかくなら、こだわりのある所はお洒落に…だけど予算もるので、その他の所はリーズナブルに…と、部位に応じて色々と検討していきたいところです。
「定価制」においては、いくつかのグレードによるプランを用意する事も可能ですが、それでも基本的には、選択可能な範囲というのは通常のリフォームに比べて限られてしまう事が多いと思います。更に上記の100円均一ショップの例の通り、それぞれが必ずしも安いとは限らないという事です。

セイワはお客様とつくる、適正価格で「安心」と「満足」のリフォーム

セイワでは、広い選択範囲の中から、価格もデザインも含めて、最もご納得頂けるプランをお客様と一緒に作り上げていく事に、やりがいを感じております。
その為に、時間も手間もより多く掛かりますが、工事項目をお客様の家の現状と、ご要望に合わせて、一つ一つ拾い出し「大量仕入れ」(TOTOリモデルクラブ、TOTO・YKK、大建工業部門売上日本一)や配管部は自社施工など、大手のリフォーム会社には絶対に負けいない、自信があります。全てのお客様に、適正な価格で「安心」と「満足」のリフォームが提供できる会社です。

スタジオ・セイワショールームのご案内

資料請求のお申込み
無料見積りのお申込み

無料カタログプレゼント! 資料請求のお申込み
リフォーム無料お見積り 無料見積りのお申込み
リフォーム商品大特価情報
リフォーム 瑕疵保険のご案内
これで安心!リフォームQ&A
Studio Seiwa STAFF紹介
住宅の業務に熱い想いをぶつける、スタジ
オ・セイワのスタッフ紹介です。
-BLOG-スタッフボイス
お客様との家づくりを通して感じ富山で新築・
リフォームを施工している、株式会社西和(ス
タジオ・セイワ)のスタッフブログです。
ハウス・レスキュー ベンリマン
セイワが富山市の皆様にお届けするハウスレ
スキュー部門。住宅を熟知し、配管部門もあ
るセイワだからこそできるハウスケア部門で
す。家の困ったは、まずはフリーダイヤル!
0120-418-700まで!

ページの先頭へ戻る