ダブル断熱の新築・リフォーム スタジオ・セイワ 施工例

 HOME > 施工例一覧 > 施工例詳細

施工例詳細


  • ALL
  • 新築施工
  • リフォーム施工
  • 部位別リフォーム


No.135
2021/03/02 Up Date

富山市 M様邸
安全で暖かい風呂にしたい!
浴室

施主様は、以前から何度も工事をさせていただいているOB様です。
施主様は、膝の具合が悪く深い浴槽の出入りがしにくいので手すりでも付けたいと考えておられ、ちょうどOB訪問でお伺いしたときに相談を受けました。
弊社となら何度もお付き合いがあるし、建物の構造や配管に詳しいので安心して任せられると思われたからだそうです。

手すり取付工事のお見積りを提出しましたが、この際に思い切って冬でも暖かいユニットバスにされるになりました。
何年か前にサビがひどくて外壁部分から直接施工した、給水・給湯配管もサビないものに変えたい。また、脱衣場から出入り口の配管は、棚のスペースを考えると変えたくない。
と、施主様からの要望でした。

浴室は平屋部分でしたので隣の押入れから天井裏を除くと、浴室スペースの寸法が2275mm
×1365mmでした。(尺寸で言うと、7尺5寸 × 4尺5寸です。)
規格品の0.75坪タイプだと、7725mmの方で455mmの無駄なスペースができてしまいます。そこで、フリーサイズ対応の品物を薦めました。なるべくスペースを無駄にしない機種を選択して、提案させていただきました。

工事完了後、見える部分はもちろん隠れてしまう所も考えて工事してもらい、施工写真までみせてもらってやっぱり任せて良かったと、施主様にとても満足していただきました。

外壁工事の邪魔になる給湯器を、工事中でもお湯が使えるように仮設しました。
Before (施工前)


膝の具合も悪く深い浴槽に出入りがしにくく、手すりでも付けたいと考えていた。


After (施工後)
  • 天井裏の様子 構造や有効寸法がしっかりわかります
    拡大する
  • 外壁工事の邪魔になる給湯器を移動して設置
    拡大する
  • 外壁を解体して廃棄物はそこから搬出しました
    拡大する
  • 据え付き前の土間コンクリートもここから流し込みます
    拡大する
  • 最初に外部をしっかり雨始末をします
    拡大する
  • 外部に面した部分は断熱材を施工
    拡大する
  • 脱衣場との間仕切りを仕上げます
    拡大する
  • シャワーバーが浴槽に入る際の手すり代わりに
    拡大する
  • サッシも少し小さくして断熱性を上げます
    拡大する
  • 目隠しルーバーと給湯器を復旧して完了です
    拡大する


≫作品集一覧へ戻る


ご質問・ご相談
スタジオ・セイワに関するご質問・ご相談などを受付けています。 資料請求
一般のお客様を対象にしたリフォームカタログを差し上げます。
ページの先頭へ戻る